ほくでんエコエナジー株式会社

会社概要

当社は、クリーンなエネルギーを有効利用し、水力発電所の安定的な運転・維持による卸供給事業や、太陽光発電所の特定供給事業、および他社の水力および太陽光発電設備を維持管理する受託事業などを行っています。

 前身である北海水力発電株式会社は、昭和57年12月創立以来、一貫して水力発電事業を推進しておりましたが、平成21年4月に水力発電事業に太陽光・風力といった新エネルギー事業を加え、「ほくでんエコエナジー㈱」と社名を変更し、ほくでんグループにおける再生可能エネルギーの中心会社として位置付けられました。

 平成26年7月現在、北海道内に卸供給および特定供給事業用として17箇所、札幌市水道局との共同事業用として1箇所の水力発電所(18箇所、合計出力61,275kW)を保有しております。
 平成25年12月には、ワインの里池田ソーラー発電所(中川郡池田町1,500kW)、平成26年3月には、本別太陽の丘ソーラー発電所(中川郡本別町1,500kW)の運転を開始し、名実ともに新エネルギーの会社として新たな一歩を踏み出しました。

 いま、現行の電力供給体制の見直しを目的とした電力システム改革が進行中です。この大きく変貌が想定される環境において、私たちは、これまで培った技術・経験・知恵をもって現場の力を結集し、自然エネルギーの創造・管理を通じて、北海道の環境保全および地域への貢献に取り組むことで「地域に愛され、夢のある企業」として、さらなるステップアップを図りたいと考えております。

住所

Mapを開く〈本  社〉
〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目14番2号 桂和大通ビル50 5階
TEL:011-221-7745
Webサイト:http://www.hokuden-eco-energy.co.jp/

関連画像

※画像をクリックすると拡大します。